EB-1 EXTRAORDINARY ABILITY(卓越した技能保持者)ビザとは?

  NeuPaddy.  Pixabay

NeuPaddy. Pixabay

EB-1 EXTRAORDINARY ABILITY (卓越した技能保持者)ビザとは?永住権(グリーンカード)を取得する為には、どのような事を証明する必要があるのでしょうか?

卓越した技能保持者の為のビザは2種類あります。まずO-1ビザと呼ばれる、三年間の滞在が認められる、永住権取得を前提としないビザです。もう一つが永住権取得を前提としたEB-1ビザと呼ばれるものになります。

EB-1ビザの種類

EB-1ビザの申請者カテゴリには3種類あります。

  1. 科学、芸術、教育、ビジネスまたは体育の分野において傑出した技能を持つ者。
  2. 卓越した研究者又は教授。
  3. 多国籍企業の経営者及びに管理職に就いている者。

このブログの記事では1番目の『科学、芸術、教育、ビジネスまたは体育の分野において傑出した技能を持つ者』について紹介していきます。

EB-1ビザの申請に雇用者からのサポートは必要?

『科学、芸術、教育、ビジネスまたは体育の分野において傑出した技能を持つ者』のEB-1ビザ申請において最大の利点は、雇用主からのサポートが必要なく、申請者自身のみで請願可能という事です。一方で、申請者が自身でしっかりと、米国でどの様な活動をする予定で、その為に何故グリーンカードのカードの取得を認められるべきなのかという事を移民局に提示しなければならないという事になります。これは活動の計画書及びに契約書などの申請者の今後の米国内での雇用を保証する客観的な証拠となる資料の提出によって証明が可能です。

EB-1ビザ申請のその他の必要事項は?

上記の資料に加えて、申請者は、自身の当該分野で、国内または国際的にトップレベルであるという事を立証する必要があります。その分野とは『科学』や『芸術』といった広範囲ではなく、申請者の具体的な活動分野においてという事になります。例えば、申請者がある伝統的な楽器の演奏者である場合、自分が世界的な音楽家という事を証明するのではなく、その楽器の演奏者の中で、いかに自身がトップレベルである事を明示する必要があるという事です。

卓越した技能を証明する為には、国際的に認知されている重要な賞の受賞経験、または以下に掲げる10項目の内3つを満たしている事が必要です。重要なポイントとしては、一回の受賞実績で申請基準を満たすには、世界的レベルで著名な賞(オリンピックメダル、ピュ リッツアー賞、ノーベル賞等)である事が必須です。

  1. マイナーな国内または国際的な賞の受賞経験
  2. 傑出した業績が入会条件の業界/専門家協会の会員資格
  3. 主要な専門出版物若しくは業界出版物上での掲載実績
  4. 当該分野においての第三者の作品または業績に対する審査経験
  5. 当該分野においての重大な意義を持つ、独自の貢献
  6. 当該分野での著作物
  7. 作品の展覧会での発表実績
  8. 著名な団体での主要若しくは重要な役割を担っているという証拠
  9. 業界での商業的成功の証拠
  10. 業界内において他者と比較して多額の給料または報酬を得ているという証拠

単純に上記の内の3項目を満たしているだけでは充分と言える訳ではなく、移民局は提示された業績を精査し、それらが『卓越している』レベルか否かを最終的に判断します。

その他のEB-1ビザについての留意事項

EB-1ビザ申請には、申請者の卓越した業績を立証する多くの資料を必要とします。申請可能な専門分野が多岐に渡るため、移民局が自身の業界の事情や受賞した賞について詳しいという事は期待出来ません。その為、詳細を細かく説明した補足資料の提出等、申請者自身が己の業績を確実に提示する事が重要です。例えば、申請者についての記事が掲載された新聞を証拠資料として提出する場合、その実績の重要性をより明確に示す為に、掲載紙が当該分野に於いて名高いという証拠(発行部数やその他の情報)を併せて提供する事が必要となります。この様な補足資料がないと、移民局は証拠資料の重要性をしっかりと判断する事が難しくなります。

明確な証拠資料を説得力のある形で提出する事が、EB-1ビザ取得にとって成功のポイントです。EB-1ビザ及びその他の雇用ベースのビザの更なる詳細についてのご相談はお問合せ下さい。弊社のInstagramTwitterFacebookLinkedIn or Tumblr では、移民・移住に関しての最新情報を随時 更新しています、是非フォロー下さい!


Rasoulpour Torregoza is the law firm for immigrants, by immigrants. We are founded on the motto of LegalEase: we do away with the legal jargon and make law easy to understand, so you can focus on what’s important to you – going for your American Dream.
Contact us at (888) 445-7066  or info@legalease.us. We are also on social media and on Skype: @LegalEaseUS. ||www.LegalEase.us
This website and blog constitute attorney advertising. Do not consider anything on this website or blog legal advice as the law is dynamic, particularly in the immigration field and nothing in this website constitutes an attorney-client relationship being formed. Set up a one-hour consultation with us before acting on anything you read here. Past results are no guarantee of future results and prior results do not imply or predict future results. Each case is different and must be judged on its own merits.