I-765の改訂により、労働許可証(EAD)とソーシャルセキュリティー(SS)カードの同時取得が可能になりました。

  Image Source:  USCIS

Image Source: USCIS

米国市民権・移民局(USCIS)と社会保障局(SSA)の新たな情報共有提携により、一定の条件を満たす外国籍者はI-765, Application For Employment Authorizationの提出のみでEADとSSカードの申請が出来る様になりました。

外国籍者が米国内で合法的に就労する為には、EADとSS番号の取得が必須です。改定前、申請者はEADの為にForm I-765をUSCISに、それからSS番号の為の追加の書類をSSオフィスに直接出向いて提出する必要がありました。

今回の改訂には、申請者がSSオフィスに出向かなくてもSSカードの取得または再発行を可能にするための質問事項が追加されました。2017年10月3日より、USCISはI-765で採取した追加事項をSSAに伝達します。これにより、EADを受け取った者は、それから二週間以内にSSカードを受け取れる事になります。

この情報について更なる詳細をお知りになりたい場合は、お問合せ下さい。弊社のInstagramTwitterFacebookLinkedIn or Tumblrでは、移民・移住に関しての最新情報を随時 更新しています、是非フォロー下さい!


Rasoulpour Torregoza is the law firm for immigrants, by immigrants. We are founded on the motto of LegalEase: we do away with the legal jargon and make law easy to understand, so you can focus on what’s important to you – going for your American Dream.
Contact us at (888) 445-7066  or info@legalease.us. We are also on social media and on Skype: @LegalEaseUS. ||www.LegalEase.us
This website and blog constitute attorney advertising. Do not consider anything on this website or blog legal advice as the law is dynamic, particularly in the immigration field and nothing in this website constitutes an attorney-client relationship being formed. Set up a one-hour consultation with us before acting on anything you read here. Past results are no guarantee of future results and prior results do not imply or predict future results. Each case is different and must be judged on its own merits.